スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐を呼ぶ魔法剣士イソルレスティ-解決編 

前回からの続き・・・
まずは前回をちゃんと食べてからこちらをどうぞ★

さて、ノービスのJOBLvをいくつまであげればいいかという話ですが、私は魔法剣士にするにあたって一次転職に最も適当なJOBLvは11であると考えます。
このJOBLv11は、ピンポ6とスマッシュ4まで覚えられ、かつ、育成上そこまでつらくないレベルです(JOB10までは楽にあがるが、その後急に必要経験値が増えはじめる)。
また、転職したてのJOB1のソードマンでもこのレベルぐらいなら、スキルを駆使すれば同レベル帯の敵(マーマン族など)を倒すのはさほど苦労しません。
そのため、ソードマンの序盤のJOBLvもさくさくあがるので、嫌気がささないという強みもあります。

私は、レアアイテム収集を目的として、チョンチョンフライ(Lv2~3)→グリーン山賊団(Lv7~8)→プイプイ(Lv8~9)→マーマン族(Lv10~11)と狩りを続けましたが、すごく楽にあげることができました。ちなみにかっこ内のレベルは敵のレベルです。チョンチョンフライとグリーン山賊団の間でひらきがあるのは、レアを出そうとチョンチョンフライに固執した結果、レベル5の半分までチョンチョンフライであがってしまったからです(笑)。

JOB11にあがったら即座にホードミメス村に戻り、ソードマンに転職します。しかし、その前にピンポとスマッシュのスキルレベルがちゃんと現在あげられる上限なのかを確認しましょう。転職後にSSスキルをあげることはできません。絶対に間違えないように。また、このときに転職費用の500Rufがないとかそういうことのないように気をつけましょう。転職時には武器を変更することが可能です。ここで武器変更を忘れてしまうと、鍛冶屋のジャルゴに1000Rufをぼったくられます。金銭的に辛いのでこの額は致命的です。心を落ち着けて転職の際は慎重に!!
転職が完了したら、そのままもう一度カトレアを話し、今度はピンポとスマッシュをSS登録しましょう。これは変更するたびに一律250Rufがかかります。最初のうちはスロットが空いているので、登録できるスキルはすべて登録してしまってよいでしょう。ショートソードマスタリーは後ほど絶対必要になるので必ずいれてください。理由は後述。
ちなみに、私はお金の節約のため、SS登録できないスキルはひとつたりとも購入していませんが、武器レベルをあげるのを我慢して、ノビやソードマンの個別スキルを購入して、過程を楽しむのもひとつの手かもしれません。しかしその場合、武器レベルをあげるのは諦めてください。絶対にお金がもちません(レアアイテムがでて、それを売った場合は別です)。

ソードマンの目標JOBLvは15です。これは最も大事な通常ダメがあがるロングソードマスタリーのLv4を習得できるのがJOBlv15だからです。
ちなみにLv5はJOB20で覚えることができますが、果てしなく茨になるので、ノビのときと同じ理由でここは一旦JOB15までを目標とします。

私が辿ったルートはCLv12になるまで引き続きマーマン族→CLv12~ヘーゼル(Lv12~13)→CLv13~ポリン(Lv13~14)→CLv15~ドロップス(Lv15~16)です。
ここでレアを狙うのならドロップスをドスポアにしましょう。ドロップスからのレア報告はいまだありません。このときはもう効率優先だったので、ポリン島に大量に湧くのでドロップスを狩っていました。当然レアはなし(涙)。

さーそれでは頑張ってソードマンのJOBをあげましょう★・・・といいたいところですが、ソードマンに転職したらここで一旦クエをはさみます。前回に書いた例外のクエってやつです。
実行するクエは大まかにわけてふたつ。ひとつはホードミメスのオフィシャルクエで、看板を見て、報酬がチェリーロールスーツとなっているクエをやります。この服の精神回復量+5は圧倒的性能を誇ります。常にスキルを連発していても枯渇することがまずありません。ソードマンをあげるのに十二分の働きをしてくれるのでこの服だけはとっておきましょう。
もうひとつのクエは細かくは3つのクエをやることになるのですが、オフィシャルクエでミーシャから受ける、ブルーシャーク退治(底探りクエ)からの派生クエストで、底探り→遠泳→白鮫退治と流れます。白鮫退治はこのLvだとPTを組まないとまずクリア不可能です。このクエをやる理由はもう一つ武器(ショートソード)を手に入れることができるからです。
そう!魔法剣士への準備です。次にエンチャン子に転職する際はここで手にいれた武器を変更させます。変更する際には名前をつけていないと変更できないので注意。

寄り道をさくっと終了して、ソードマンのJOBレベルをあげます。CLv12になったら船着場から船にのり、プロンテラへと向かいます。
プロンテラについたら船着場からすぐのところで一心不乱にヘーゼル(うさぎ)を狩りはじめましょう。万が一死んでしまった場合、セーブポイントに戻るをおしてしまうと、せっかく都会にでてきたのにまた村に戻されてしまうので、死んだ場合は近くのカトレアへを選択しましょう。船着場からは比較的近い位置に復活します。
CLv13になったら名残おしくてもうさぎに別れを告げて南下してください。海を渡るとポリン島があります。どこかきりのいいところで、首都プロンテラの道具屋まで行き、地図を買っておくと便利でしょう。そのときにはカプラによってセーブポイントも変えておきましょう。

まーそのまま延々狩り続けるとCLv16になるくらいでJOBLv15が達成できます。そうなったらいよいよ目の前に魔法剣士です★
ここまで本当にお疲れ様でした♪ロングソードマスタリーLv4を習得することを油断なく忘れずにカトレアへ向かいましょう。
同様に今度はエンチャン子へと転職します。ここで気をつけなくてはいけないのが、装備していたロングソードは武器変更しないということです!!!!転職した後しばらくは魔法をつかわずに近接攻撃のみで戦いますので注意してください。武器変更するのは白鮫退治クエで入手したほうの武器です。

はてさて転職後の話はまたまた次へ★

とくれば、次回「テンション高いんだZE☆魔法剣士なんだZE☆」に
阿修羅バスターーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!
※SSは後ほどのせるんだZE☆

スポンサーサイト

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://isolet.blog117.fc2.com/tb.php/3-d4d17fd0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。